全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・5ch・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    タグ:期待


    ウェザーニューズ、「ペルセウス座流星群」沖縄・西日本~東北南部で広く観測チャンス高まると予想
    …星群の1つ「ペルセウス座流星群」の観測を楽しめるよう、見ごろとなる8月12日夜~13日明け方の天気傾向を発表した。  ペルセウス座流星群は、1月のしぶ…
    (出典:Impress Watch)


    ペルセウス座流星群ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。
    8キロバイト (904 語) - 2022年3月1日 (火) 22:52


    流星群見れるといいなぁ(*゚▽゚*)

    【【三大流星群】ペルセウス座流星群が沖縄・西日本〜東北南部で観測チャンス】の続きを読む


    『筑後川花火大会』3年ぶり開催を前に花火師らが喜びの声
    …ことしの筑後川花火大会は混雑を避けるため、打ち上げの数を例年の約半分に減らし、本来は1時間半の開催時間が30分に短縮されます。 筑後川花火大会は、5日…
    (出典:FBS福岡放送)


    筑後川花火大会(ちくごがわはなびたいかい)は、福岡県久留米市で開催される花火大会である。 毎年45万人以上の観客があり、九州最大の河川である筑後川の河川敷が会場になる。2004年から久留米城の河川敷に新たに会場が設置された。大会当日は渋滞が激しいため公共交通機関での来場が呼びかけられている。
    7キロバイト (1,010 語) - 2021年5月2日 (日) 09:58


    花火久しぶりに見たいなぁ(*´ー`*)

    【【夏の風物詩】3年ぶり開催の筑後川花火大会に花火師ら歓喜】の続きを読む


    あめつち、因美線で初運行 鳥取市〔地域〕
     JR西日本の観光列車「あめつち」が、初めて因美線の鳥取―津山(岡山県)間で運行されるのに伴い、鳥取市にある鳥取駅で出発式が開かれた。JR西などが取…
    (出典:時事通信)


    国鉄キハ40系気動車 (2代) > あめつち あめつちは、西日本旅客鉄道(JR西日本)が鳥取駅 - 出雲市駅間で運行する臨時快速列車観光列車)。 2018年7月 - 9月に開催された「山陰デスティネーションキャンペーン」に合わせて運行開始された。 2017年6月に運行開始して以来、好評を博している「TWILIGHT
    11キロバイト (1,315 語) - 2022年2月9日 (水) 14:52


    沢山の人が乗ってくれると良いですね(╹◡╹)

    【【期待】観光列車「あめつち」が鳥取ー岡山間の因美線を走る】の続きを読む


    ニホンウナギ完全養殖へ期待高まる…鹿児島県が稚魚生産に成功 都道府県では初めて
     鹿児島県は、県水産技術開発センターで進めているニホンウナギの種苗生産に向けた実証試験で、ふ化後の仔魚(しぎょ)から稚魚へ育てることに成功した。都道…
    (出典:南日本新聞)


    ニホンウナギ(日本鰻、学名:Anguilla japonica)は、ウナギウナギ属のウナギの一種。日本・朝鮮半島·台湾からベトナムまで東アジアに広く分布する。河川生活期は色が黄ばんで見える事が「黄ウナギ」、海洋生活期は銀色に見える事から「銀ウナギ」(銀化ウナギ)と呼ばれる事がある。   成魚は全長1
    25キロバイト (3,454 語) - 2022年6月11日 (土) 22:42


    養殖が成功したら鰻をもっと沢山食べられるようになるかな(^O^)

    【【注目】ニホンウナギ稚魚生産成功で完全養殖へ期待【鹿児島】】の続きを読む


    【旅行】円安中の国内旅行の追い風なるか 全国旅行支援に期待の声


    ートや政治の目的など、何らかの意味で基準とみなされる水準よりも高い状態を「高」、逆に、低い水準であるとき「円安」という。例えば、今まで1ドル80だったが、1ドル75になった場合には高になっている。つまり、より少額の「」で1ドルと交換できるようになる訳である(同じ円貨額でより多くのドルを買え
    73キロバイト (12,434 語) - 2022年5月7日 (土) 09:29


    支援内容が良く分からなかったとしても旅行はやっぱり行きたいな(*´▽`*)

    【【旅行】円安中の国内旅行の追い風なるか 全国旅行支援に期待の声】の続きを読む


    「ゆるキャン△」映画化でさらなる人気拡大に期待 山梨
    …山梨県内を主な舞台として、女子高生のアウトドア体験を描いたテレビアニメ「ゆるキャン△」が映画化され、7月に公開される。現在のキャンプブームの牽引(け…
    (出典:産経新聞)


    ゆるキャン△ > ゆるキャン△ (アニメ) 『ゆるキャン△』は、あfろによる漫画作品『ゆるキャン△』を原作とした日本のアニメ作品。 テレビアニメ第1期が2018年1月から3月にかけてAT-Xほかにて放送された。 ショートアニメ『へやキャン△』は、2020年1月から3月まで、約5分枠の短編テレビアニメとして放送された。
    68キロバイト (6,178 語) - 2022年6月7日 (火) 02:28


    山梨の聖地巡礼はまだだからまずは身延から観光したいな( ´ ▽ ` )

    【【観光】ゆるキャン△映画で山梨の聖地巡礼期待】の続きを読む


    【観光】外国人観光客受け入れ再開に観光地で期待の声


    外国人観光客受け入れ再開へ「楽しい雰囲気がまた戻ってくるかな」観光地で期待の声
     6月10日から日本でも外国人観光客の受け入れが再開されます。関西の観光地では期待の声が上がっています。  6月4日、京都の観光地・嵐山には、修学旅…
    (出典:MBSニュース)


    2015年の訪日外国人観光客数は1,973万人で過去最高を記録したが、このうち中華人民共和国からは約499万人であり、4月に訪れた中国人観光客は2014年の2倍超の40万人だった。そのような中で、中国人旅行の間では日本の花見ツアーがブームとなった。中華人民共和
    28キロバイト (3,638 語) - 2022年6月1日 (水) 20:37


    観光地の賑わいや活気が戻ってきますね(*´▽`*)

    【【観光】外国人観光客受け入り再開に観光地で期待の声】の続きを読む


    【観光】3年ぶり「金沢百万石まつり」開幕で期待


    金沢百万石まつり(かなざわひゃくまんごくまつり)は、毎年6月に石川県金沢市で行われる祭りである。金沢百万石まつり実行委員会(金沢市と金沢商工会議所)が主催する。 加賀藩の祖、前田利家が、1583年6月14日、金沢城に入城したことにちなんだもので、入城の行列を再現した百万石
    16キロバイト (1,873 語) - 2022年6月3日 (金) 17:30


    祭りの間は兼六園が無料開園してるんですね(*´▽`*)

    【【観光】3年ぶり「金沢百万石まつり」開幕で期待】の続きを読む


    【観光】甘楽町にオープンした「めんたいパーク群馬」賑わう


    めんたいパーク群馬が甘楽町にオープン
    …道254号に隣接する甘楽第一産業団地に、明太子専門のテーマパーク「めんたいパーク群馬」が4月21日にグランドオープンした。既に大洗町(茨城県)、神戸市…
    (出典:産経新聞)


    かねふく (めんたいパークからのリダイレクト)
    2015年3月13日オープン めんたいパーク伊豆 静岡県田方郡函南町塚本753-1(道の駅伊豆ゲートウェイ函南に隣接) 2018年12月13日オープン めんたいパークびわ湖 滋賀県野洲市吉川4187(さざなみ街道沿い) 2021年12月10日オープン めんたいパーク群馬 群馬県甘楽郡甘楽町金井676-2(上信電鉄上州新屋駅から徒歩約6分)
    10キロバイト (1,128 語) - 2022年5月1日 (日) 00:42


    明太子専門のテーマパークって凄い発想ですよねΣ(・ω・ノ)ノ

    【【観光】甘楽町にオープンした「めんたいパーク群馬」賑わう】の続きを読む


    魚津水族館に人続々
     魚津水族館では午前9時の開館から家族連れらが続々と入館し、「急な場所変更で水族館を選び、一気に来たのではないか」と担当者。目玉の富山湾大水槽ではブ…
    (出典:北國新聞社)


    魚津水族館(うおづすいぞくかん、英: UOZU AQUARIUM)は、富山県魚津市三ケにある魚津市立の水族館である。魚津総合公園の中に位置している。日本動物園水族館協会、日本博物館協会、富山県博物館協会会員。 「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」「日本海を科学する」「泳ぐ百科事典」をテーマに、地
    19キロバイト (2,827 語) - 2022年4月7日 (木) 13:21


    魚津水族館行きたいな( ^∀^)

    【【観光】場所変更?!GWの魚津水族館が大人気】の続きを読む

    このページのトップヘ