全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・5ch・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    タグ:東京都


    “羽田エアポートガーデン”が全面オープン! 空港と日本の観光地を繋ぐバスターミナルも
    …食店が登場する。  また、全面開業に合わせて、羽田エアポートガーデンに併設する“羽田エアポートガーデン バスターミナル”が、同日の午前より運行を開始。
    (出典:クランクイン!)


    羽田エアポートガーデン(はねだエアポートガーデン)は、羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)と連絡通路を介し直結する形で、2023年1月31日に全面開業を予定している住友不動産による複合商業施設である。 2008年3月、国土交通省、東京都、大田区、品川区による羽田
    12キロバイト (968 語) - 2023年1月30日 (月) 11:09


    待ち時間が楽しくなりそうですね( ◠‿◠ )

    【【注目】羽田空港に「羽田エアポートガーデン」全面オープン】の続きを読む


    首都高の謎新名所「辰巳ジャンプ台」が話題! なぜ本線合流直前に「段差」を設置? SNSではジャンプ大会状態に…
    …謎の新名所化した「辰巳ジャンプ台」とは 2023年1月中旬、突如としてSNS上では「辰巳ジャンプ台」というワードが一部で飛び交ったほか、さらには一時…
    (出典:くるまのニュース)


    辰巳第一パーキングエリア 辰巳第二パーキングエリア このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。…
    168バイト (80 語) - 2014年9月25日 (木) 13:12


    減速目的の設置なんですね!

    【【ドライブ】突如話題となった謎名所「辰巳ジャンプ台」一体何が?】の続きを読む


    東京ドームシティ、過去最大規模のリニューアル フードゾーン、プライベートサウナを新設
    …4日、「東京ドームシティ」の各種大規模リニューアルを実施すると発表した。23年1月より順次着工し、24年夏の完成を目指す。  東京ドームシティは、読売…
    (出典:ITmedia ビジネスオンライン)


    東京ドーム (企業) > 東京ドームシティ 東京ドームシティ(とうきょうドームシティ、TOKYO DOME CITY)は、株式会社東京ドームが運営し、東京ドーム東京ドームシティアトラクションズ・後楽園ホール・ラクーア・東京ドームホテルなどの施設で構成される都市型複合レジャーランド。所在地は東京都文京区後楽。略称はTDC。…
    16キロバイト (1,700 語) - 2023年1月27日 (金) 22:01


    夏あたりには完成予定なんですね(о´∀`о)

    【【話題】順次着工、東京ドームシティで過去最大規模のリニューアル発表】の続きを読む


    寒波(かんぱ、cold wave)とはその地域の平均的な気温に比べて著しく低温な気塊が波のように押し寄せてくる現象のことである。北極周辺の高・中緯度地域に現れやすい。規模の大きいものでは「大寒波」とも呼ばれる。 北極には、極循環によって非常に冷たい空気の塊(北極気団)ができる。この空気の塊は北極を…
    35キロバイト (5,989 語) - 2023年1月15日 (日) 03:13


    東京で雪降ったら交通網が大変なことになりそう_:(´ཀ`」 ∠):

    【【ニュース】最強寒波に伴い、今夜から東京で雪の可能性】の続きを読む


    池袋に“サンシャイン60展望台 てんぼうパーク”オープン! 展望台をリニューアル
     新たな眺望体験を提供する空の公園“サンシャイン60展望台 てんぼうパーク”が、4月18日(火)から、東京・池袋にあるサンシャインシティにオープンする。
    (出典:クランクイン!)


    サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープンした。 2022年10月2日、リニューアル工事のため再度閉館。再オープンは2023年春を見込んでいる。 土曜日、日曜日、祝日、ゴールデンウィーク、夏休み、クリスマス、年末年始に一般開放され、屋内展望台利用客は屋上展望
    18キロバイト (2,047 語) - 2022年10月29日 (土) 13:02


    どんな景色か楽しみですね(^^)

    【【眺望体験】サンシャイン60展望台”てんぼうパーク”4月オープン】の続きを読む


    サンシャイン60に新たな展望台 空の公園「てんぼうパーク」
    …ビル”とされていた「サンシャイン60」の最上階である60階に開業。リニューアル工事前には「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」として営業して…
    (出典:Impress Watch)


    サンシャイン60サンシャインろくじゅう、英称:Sunshine 60)は、豊島区東池袋にあるサンシャインシティの中核を担う超高層ビルである。地上高239.7メートルで完成当時はアジアで最も高かった。株式会社サンシャインシティが所有し管理している。 郵便番号は170-60xx(xxは階層。地下・階層不明は170-6090)。…
    18キロバイト (2,047 語) - 2022年10月29日 (土) 13:02


    どんな景色が見れるか楽しみですね(^^)

    【【ニュース】サンシャイン60の展望台「てんぼうパーク」オープン】の続きを読む


    「東京都の最高峰」で日の出を迎えるテント泊! 絶景スポットだらけの「雲取山登山レポート」
    …ている雲取山(くもとりやま)だ。都心からも電車、バスでアクセスしやすい雲取山で、1泊2日のテント泊登山に挑戦してみた。 ■東京都最高峰「雲取山」 雲…
    (出典:BRAVO MOUNTAIN)


    山頂標と富士山 鷹ノ巣山より見た雲取山 三頭山より望む雲取山 積雪期の雲取山 雲取山山頂からの富士山 雲取山からの飛龍山と南アルプス 雲取山からの和名倉山と白馬岳(右奥) 雲取山からの東京スカイツリー 雲取山からの江ノ島 石尾根(七ツ石山北側) 三峯神社と雲取山の間にある炭窯跡 ^ a b “基準点成果等閲覧サービス”…
    15キロバイト (1,534 語) - 2022年11月23日 (水) 09:03


    東京都にもこんなにも高い山が存在していたんですね(*'▽'*)

    【【登山】スカイツリーより高い東京の最高峰「雲取山」で日の出レポート】の続きを読む


    明治神宮(めいじじんぐう)は、日本の東京都渋谷区にある神社。祭神は明治天皇と昭憲皇太后で、明治天皇崩御後の1920年(大正9年)11月1日に創建された。旧社格は官幣大社で、勅祭社。 境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国からの献木が植樹された。…
    66キロバイト (9,738 語) - 2022年12月28日 (水) 23:24


    明治神宮いつか参拝に行ってみようかな(^∇^)

    【【参拝】明治神宮多くの初詣客で混雑 分散参拝呼びかけ】の続きを読む


    ディズニーランド・シンデレラ城から初日の出 朱色の太陽に歓声
    …ンドから昇る初日の出が見られ、人気スポットとなっている。午前7時前にシンデレラ城のそばから、朱色に輝く太陽が顔を出すと、訪れた人たちから拍手や感嘆の声…
    (出典:毎日新聞)


    ディズニーパーク > シンデレラ城 シンデレラ城シンデレラじょう)は世界の複数のディズニーパークにおけるランドマークであり、アトラクションである。その名が示すとおり映画『シンデレラ』に登場するをモチーフとしている。 マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート) 東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)…
    15キロバイト (2,092 語) - 2022年7月14日 (木) 15:17


    凄い組み合わせですね!!
    とても幻想的です(*≧∀≦*)

    【【新年】ディズニー・シンデレラ城からの”初日の出”に歓声】の続きを読む


    コロナ禍で3度目の年越し、浅草寺など多くの参拝客…初詣には多くの人出予想
     新型コロナウイルス禍で3度目の年越しとなった1日、各地の寺社は初詣に訪れた人たちでにぎわった。東京・浅草の浅草寺では初詣客が雷門の外にまであふれた。31日夜から並んで…
    (出典:読売新聞オンライン)


    浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草二丁目にある都内最古ので、正式には金龍山浅草寺(きんりゅうざんせんそうじ)と号する。聖観世音菩薩を本尊とすることから、浅草観音(あさくさかんのん)として知られている。山号は金龍山。 元は天台宗に属していたが、昭和25年(1950年)に独立して聖観音宗の本山と…
    51キロバイト (7,721 語) - 2022年12月29日 (木) 13:35


    コロナ禍3度目ともなれば今年は凄い混んでそうですね(*´-`)

    【【初詣】コロナ禍3度目年越し 浅草寺などで参拝客大勢】の続きを読む

    このページのトップヘ