全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・5ch・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    タグ:注目


    【期待】大分川の河川敷で「水辺のスポーツ・キャンプ場」計画始動


    大分川(おおいたがわ)は、大分県中部を流れる大分川水系の本流で、一級河川である。古くは堂尻川、寒川とも呼ばれた。 九重連山の東側に位置する由布岳(標高1,584m)の南西麓に発し、南西方向に流れて由布院盆地を貫流した後、次第に向きを変えて概ね東流。下流では大野川とともに大分平野を形成し、大分
    11キロバイト (1,202 語) - 2022年3月31日 (木) 00:00


    完成したら行ってみたいな(*^▽^*)

    【【期待】大分川の河川敷で「水辺のスポーツ・キャンプ場」計画始動】の続きを読む


    ニホンウナギ完全養殖へ期待高まる…鹿児島県が稚魚生産に成功 都道府県では初めて
     鹿児島県は、県水産技術開発センターで進めているニホンウナギの種苗生産に向けた実証試験で、ふ化後の仔魚(しぎょ)から稚魚へ育てることに成功した。都道…
    (出典:南日本新聞)


    ニホンウナギ(日本鰻、学名:Anguilla japonica)は、ウナギウナギ属のウナギの一種。日本・朝鮮半島·台湾からベトナムまで東アジアに広く分布する。河川生活期は色が黄ばんで見える事が「黄ウナギ」、海洋生活期は銀色に見える事から「銀ウナギ」(銀化ウナギ)と呼ばれる事がある。   成魚は全長1
    25キロバイト (3,454 語) - 2022年6月11日 (土) 22:42


    養殖が成功したら鰻をもっと沢山食べられるようになるかな(^O^)

    【【注目】ニホンウナギ稚魚生産成功で完全養殖へ期待【鹿児島】】の続きを読む


    【観光】ワニを真下から見れる?!沖縄こどもの国に注目


    見上げれば、泳ぐワニ
     沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」に爬虫(はちゅう)類などを観覧できる新たな展示施設がオープンし、注目を集めている。  園全体で行う改修事業…
    (出典:読売新聞オンライン)


    沖縄こどもの国(おきなわこどものくに)は、沖縄沖縄市(敷地の一部は北中城村にまたがる)にあるこどもの国である。動物園を中心とした3つの施設があり、県内でも有数の教育普及施設である。 以前は、県内唯一の遊園地も併設されていたが、経営悪化のため1999年8月31日に閉館。その後、動物園なども
    7キロバイト (771 語) - 2021年1月23日 (土) 02:31


    他の動物園とは違う角度でワニを見れるなんて凄いですね(≧▽≦)

    【【観光】ワニを真下から見れる?!沖縄こどもの国に注目】の続きを読む


    インパクト抜群の観光列車「WEST EXPREE銀河」が城崎温泉へ! コロナ禍後の旅行の起爆剤になるか
    …行します。当日のダイヤは1日が大阪駅10時26分頃発→城崎温泉駅15時19分頃着、2日が城崎温泉駅16時05分頃発→大阪駅21時16分頃着です。同列車…
    (出典:まいどなニュース)


    城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市城崎町にある温泉。平安時代以前から知られる長い歴史を持つ。江戸時代には「海内第一泉(かいだいだいいちせん)」と呼ばれ、今もその碑が残る。有馬温泉、湯村温泉とともに兵庫県を代表する温泉でもある。 食塩泉 - 源泉温度37℃〜83℃。
    19キロバイト (2,594 語) - 2022年5月21日 (土) 06:48


    遠出の方の利用とか増えそうですね(*^o^*)

    【【注目】城崎温泉駅へ観光列車”銀河”が乗り入れ 起爆剤なるか】の続きを読む


    爆売れの「昆虫食」自販機 次世代タンパク源として注目
    …見た目がどうも…。コオロギやイナゴ、ゲンゴロウなどを素揚げにした昆虫食の自動販売機が松山市に登場した。地球規模の人口増大を背景に次世代のタンパク資源…
    (出典:産経新聞)


    昆虫食(こんちゅうしょく、英語: Entomophagy, Insect eating)とは、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることである。食材としては幼虫や蛹(さなぎ)が比較的多く用いられるが、成虫や卵も対象とされる。アジア29国、アメリカ大陸23国で
    35キロバイト (4,881 語) - 2022年5月22日 (日) 09:06


    昆虫食、食べたことないから抵抗感あるけど、きっといつかは食べる時が来るんだろうな(^^;)

    【【注目】次世代のタンパク資源期待『昆虫食』自販機設置【愛媛】】の続きを読む


    全国初!道路と新幹線の併用橋「新九頭竜橋」が10月22日開通。
    …、新たに5つめの橋となる新九頭竜橋が開通することにより、交通量分散が見込まれているという。  また、10月22日の新九頭竜橋開通を記念してランニングイ…
    (出典:くるくら)


    新九頭竜橋(しんくずりゅうばし)は、福井県福井市で建設中の鉄道道路併用。同市上野本町(右岸)と同市中藤新保町(左岸)の間に架けられる九頭竜川のである。 北陸新幹線と福井県道268号福井森田丸岡線が併用する九頭竜川を渡る地点に建設中である。西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線森田駅の東側で福
    10キロバイト (969 語) - 2022年5月19日 (木) 14:26


    完成が楽しみですね(*≧∀≦*)

    【【注目】全国初の併用橋となる「新九頭竜橋」が10月に開通決定】の続きを読む


    ディズニーランドを上回る人気「冒険ランド」の正体 ストリートビュー人気2位に担当者「日本全国ですよね?」と驚き
    …大通りへ。商業施設のイオンを横目に先を急ぎ、駅から1キロほど歩くと「くりはま花の国」の入園門が現れる。 「冒険ランド、とは一切出ていないですね…」と笑…
    (出典:ABEMA TIMES)


    くりはま花の国くりはまくに)、神奈川県横須賀市神明町にある横須賀市立都市公園である。 都市計画に基づく名称、久里浜緑地。 園内に色とりどりが咲く庭園やスポーツ施設、レストランなどが営業している。入園無料。在日アメリカ軍倉庫があった土地を返還後に横須賀市が「久里浜緑地」として整備した。今[いつ
    9キロバイト (1,035 語) - 2022年4月27日 (水) 04:36


    知らなかっただけでゴジラ押しとか結構強い場所なんですね(о´∀`о)

    【【注目】GoogleストリートビューランキングでTDRを上回った「冒険ランド」とは一体?】の続きを読む


    「絶対に残業しない」気持ちが伝わるペンギンたち 水族館の閉館10分前に出口に集まる姿に「見習いたい」の声
    …ね”を獲得しています。  話題となっているのは、「アクアワールド茨城県大洗水族館」でカメラに収められたペンギンたちの姿。投稿主はスピードアートを趣味と…
    (出典:ねとらぼ)


    アクアワールド・大洗(アクアワールド・おおあらい、英語: Aqua world Oarai)は、茨城県東茨城郡大洗町にある水族館。太平洋に面した、日本でもトップクラスの大型水族館である。約165億円(うち建設費150億円)をかけ従来の大洗水族館から大規模なリニューアルを行い、博物館や科学館的な展示手
    31キロバイト (4,006 語) - 2021年11月4日 (木) 10:39


    集団でこうすれば仕事終わりもスムーズかも^ ^

    【【注目】茨城・大洗水族館のペンギンたちの行動に「見習いたい」の声も】の続きを読む


    車中泊(しゃちゅうはく)は、自動車または電車内で夜を過ごすこと。 「車中泊」の定義は団体や媒体などでばらつきがあり定まっていないが、本項目では多くの媒体で解されている「通常移動手段として用いている自動車や鉄道車両を宿泊施設の代替として用いてそこで就寝する」事例について記すこととし、車内での一時的な
    21キロバイト (2,822 語) - 2022年2月9日 (水) 12:51


    野生動物の危険や盗難防止の対策として車中泊はとても有効ですね(o^^o)

    【【キャンプ】車中泊キャンプ急増の納得の理由とは?】の続きを読む


    【2ヵ月限定】黒部立山のそびえ立つ雪の壁! 「雪の大谷」を楽しむ! 富山県
    …立山室堂エリアの雪の大谷を体感した経験から、標高2,450mの世界を満喫するための注意点をお伝えします。 ■15mもの雪壁!「雪の大谷」とは 立山黒…
    (出典:BRAVO MOUNTAIN)


    立山黒部アルペンルート (雪の大谷からのリダイレクト)
    雪の大谷フェスティバルに名称変更)である。1994年に期間3日で始まり、2004年に4月全線開通から5月末まで、2008年に大型連休中も開放し、2009年に100万人、2014年に200万人を突破した。これは室堂から麓方へ歩いたところにあり、15メートルから20メートル雪の
    17キロバイト (1,857 語) - 2022年4月15日 (金) 20:03


    雪の大谷って2ヶ月しか見れない光景だったんですね
    見に行く時はしっかりと予定を立てないとですね(^∇^)

    【【絶景】立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」を楽しむ】の続きを読む

    このページのトップヘ