全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・5ch・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    タグ:浜松市


    浜松市動物園で夏恒例の「NIGHT ZOO」開催 夜行性動物の元気な姿を楽しんで
    …静岡県の浜松市動物園では「NIGHT ZOO」が開催されました。普段は見ることのできない夜行性動物の活発な姿などを楽しむことができます。 このイベン…
    (出典:静岡放送(SBS))


    浜松市動物園(はままつしどうぶつえん)は、静岡県浜松市西区舘山寺町にある市営動物園浜松市フラワーパークの北隣で、両者を合わせて舘山寺総合公園(かんざんじそうごうこうえん)を形成する。 隣接する浜松市フラワーパークとは園内通路同士で繋がっており、「共通券」を購入することで両園を自由に巡ることができる。
    5キロバイト (566 語) - 2022年4月20日 (水) 08:32


    普段見られない動物たちの観察が出来るの楽しそう(^^)

    【【観光】夏恒例!浜松市動物園で「NIGHT ZOO」開催】の続きを読む


    小和田駅(こわだえき)は、静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線のである。 駅前には何ら施設が無く、また道路が通じていないため自動車では訪問できないことから、鉄道ファンに秘境の一つとして認知されている。秘境ブームの火付け役であり、『秘境
    12キロバイト (1,524 語) - 2022年6月9日 (木) 03:36


    年季入りすぎて駅舎ってぱっと見思えなかった(^^;;

    【【静岡】全国有数の秘境駅・小和田駅 生活者が居ない場所に作られたワケ】の続きを読む


    遠州鉄道が映画「きさらぎ駅」のギャラリー電車設置 コラボグッズも用意
     遠州鉄道(TEL 053-435-0221)が現在、映画「きさらぎ駅」の公開を記念して、映画シーンのパネルなどを展示した「ギャラリー電車」を新浜松…
    (出典:みんなの経済新聞ネットワーク)


    きさらぎ駅』(きさらぎえき)は、2022年6月3日に公開された日本映画。監督は永江二朗、主演は映画初主演となる恒松祐里。 匿名掲示板「2ちゃんねる」への実際の投稿から始まった都市伝説「きさらぎ駅」をもとにした物語。大学生の女性がこの世に存在しない異世界きさらぎ駅」の謎に迫っていく様が描かれる。
    10キロバイト (1,140 語) - 2022年6月6日 (月) 04:35


    きさらぎ駅の話好きだし映画観てみたいけど遠い...._:(´ཀ`」 ∠):

    【【遠州鉄道】新浜松駅が映画・きさらぎ駅コラボで「ギャラリー電車」設置】の続きを読む


    「ゆるキャン△」舞台の浜名湖でコラボグッズ…志摩リン・各務原なでしこ・土岐綾乃が登場
    …アニメ「ゆるキャン△」との新しいコラボ商品が、浜名湖周辺の4か所で4日から販売される。「浜名湖コラボグッズ」と題し、原作漫画に登場する浜名湖にまつわる…
    (出典:読売新聞オンライン)


    ゆるキャン△』(Yurucamp)は、あfろによる日本の漫画作品。 山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて2015年7月
    196キロバイト (28,281 語) - 2022年6月3日 (金) 03:01


    クリアファイルとか欲しいな(⌒▽⌒)

    【【ゆるキャン△】複合施設「渚園」企画の浜名湖コラボグッズ販売】の続きを読む


    6月末までは「しずおか元気旅」の利用で割安に 温泉に座禅…東名高速を降りて5分 浜松市・舘山寺に小旅行
    …した」 西尾アナ:「楽しみです」 「しずおか元気旅」利用の場合は3回目接種または陰性証明が必要 「しずおか元気旅」を利用する場合は、チェックインの時…
    (出典:静岡朝日テレビ)


    舘山寺(かんざんじ)は静岡県浜松市西区にある曹洞宗の寺院及びその周辺の地名。 810年に空海(弘法大師)によって創建されたと伝えられる古刹で、秋葉山秋葉寺の末寺。愛宕神社を併設する。 本尊は虚空蔵菩薩、鎮守として秋葉三尺坊大権現を祀る。毎年12月15日に火祭りが行われ、読経の後に火渡りを行う。一般
    13キロバイト (1,159 語) - 2022年3月16日 (水) 19:11


    静岡旅行行きたいな(o^^o)

    【【旅行】「しずおか元気旅」を利用してお得な小旅行へ】の続きを読む


    都市伝説「きさらぎ駅」 映画公開に合わせグッズ販売 遠州鉄道
     遠州鉄道(浜松市中区)は6月3日から、都市伝説を題材にした映画「きさらぎ駅」の公開に合わせて、映画とのコラボグッズを新浜松駅で販売する。5日からは…
    (出典:あなたの静岡新聞)


    きさらぎ駅』(きさらぎえき)は、2022年6月3日に公開予定の日本映画。監督は永江二朗、主演は映画初主演となる恒松祐里。 匿名掲示板「2ちゃんねる」への実際の投稿から始まった都市伝説「きさらぎ駅」をもとにした物語。大学生の女性がこの世に存在しない異世界きさらぎ駅」の謎に迫っていく様が描かれる。
    8キロバイト (805 語) - 2022年5月9日 (月) 12:25


    きさらぎ駅都市伝説系の話の中でもトップクラスで好きなやつ(*'▽'*)

    【【コラボ】遠州鉄道で映画「きさらぎ駅」とのコラボ販売】の続きを読む


    ネモフィラ満開 さわやかな青色、一面に 浜名湖ガーデンパーク

     澄んだ青色の小さな花々が春風に揺れる。浜松市西区の浜名湖ガーデンパークで20日、「花ひろば」に植えられた約30万株のネモフィラが満開を迎え、園内を…
    (出典:あなたの静岡新聞)


    浜名湖ガーデンパーク(はまなこガーデンパーク)は、静岡県浜松市西区村櫛町5475-1に存在する、静岡県営の大規模公園である。 オープン: 2004年4月8日(2004年4月8日から10月11日までは浜名湖花博の会場として使用されていた。その後一旦クローズ、再整備され、2005年6月5日より現在の形でオープン)
    5キロバイト (809 語) - 2021年7月4日 (日) 11:10


    ネモフィラ綺麗ですね(^∇^)

    【【観光】浜名湖ガーデンパークでネモフィラ満開】の続きを読む


    春風に揺れる黄色 フラワーパークでスイセン見頃 浜松

     浜松市西区のはままつフラワーパークでスイセンが見頃を迎え、春風にそよぐ黄色い花の姿が来園者の目を楽しませている。  同園西側の梅園の斜面には、約8…
    (出典:あなたの静岡新聞)


    浜松市フラワーパークはままつフラワーパーク)と、静岡県浜松市西区舘山寺町195番地に位置する総面積30万m2の植物園である。 通称はままつフラワーパーク。浜松市制施行60周年事業の一環として1970年(昭和45年)9月10日に開園した。浜松市フルーツパーク
    3キロバイト (368 語) - 2022年1月30日 (日) 06:15


    黄色一色の光景綺麗ですね(o^^o)

    【【観光】はままつフラワーパークで黄色いスイセンが見頃迎える】の続きを読む


    浜松科学館のプラネタリウムがリニューアル 1億個の星を投影

     「浜松科学館」(浜松市中区北寺島町、TEL 053-454-0178)のプラネタリウムが3月1日、リニューアルした。(浜松経済新聞)  同館は、さ…
    (出典:みんなの経済新聞ネットワーク)


    浜松科学館(はままつかがくかん、Hamamatsu Science Museum)は、静岡県浜松市中区にある科学館。愛称は「みらいーら」。 浜松科学館は、科学に関する知識の普及および啓発を図る社会教育施設。浜松市児童会館にかわる施設として1986年5月1日に開館した。 東海地域では名古屋市科学館
    5キロバイト (503 語) - 2021年12月26日 (日) 04:31


    プラネタリウム一度見てみたいと思ってるから行ってみたいな(^∇^)

    【【観光】浜松科学館のプラネタリウム、老朽化のためリニューアル 星の美しさ増す】の続きを読む


    【初詣】対策続く浜松の”五社神社”に参拝客来訪


    浜松市の家康公ゆかりの神社 初詣の参拝客で賑わう(静岡県)
    …神社には初詣の参拝者が訪れ、賑わっています。  家康公ゆかりの浜松市の五社神社には1日も早いコロナの収束や厄除け、家内安全など一年の幸せを願う参拝者が…
    (出典:静岡放送(SBS))


    五社神社(ごしゃじんじゃ)・諏訪神社(すわじんじゃ)は、静岡県浜松市中区利町、JR浜松駅の西北西約1kmの中心市街地にある神社である。 隣接して鎮座していた五社神社と諏訪神社とが、昭和35年(1960年)に法人格を一つとして五社神社・諏訪神社と称したものである。合併の後に神社本庁の別表神社
    5キロバイト (799 語) - 2020年4月22日 (水) 00:20


    三が日の混雑が山場ですね

    【【初詣】対策続く浜松の”五社神社”に参拝客来訪】の続きを読む

    このページのトップヘ