全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・5ch・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    タグ:鈴鹿市


    【ワクワク】鈴鹿サーキットパークで夏イベント開催、7月8日から


    「鈴鹿サーキットパーク」で夏イベント、騒げるプールや3500発の打ち上げ花火も

    …遊園地「鈴鹿サーキットパーク」(三重県鈴鹿市)は、7月8日から夏のイベントを開催。多様なプールや花火のパフォーマンスなどが楽しめる。 日本で初めて本…
    (出典:Lmaga.jp)


    鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にあるレーシングコースを中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる事から日本モータースポーツファンの聖地でもある。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリ…
    76キロバイト (9,562 語) - 2023年6月16日 (金) 13:05


    夏はやっぱりプールで涼みたい!花火パフォーマンスなど、イベントが楽しみですね!

    【【ワクワク】鈴鹿サーキットパークで夏イベント開催、7月8日から】の続きを読む


    鈴鹿サーキットホテルに天然温泉施設 宿泊者専用「THE SPA」オープン 三重
     【鈴鹿】三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットホテルで18日、宿泊者専用の天然温泉施設「THE SPA」がオープンする。17日、報道機関を対象にした内覧会があった。
    (出典:伊勢新聞)


    鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にあるレーシングコースを中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる事から日本モータースポーツファンの聖地でもある。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリ…
    76キロバイト (9,510 語) - 2023年3月10日 (金) 11:54


    宿泊者限定なのは残念ですが、温泉いいですね(*'▽'*)

    【【温泉】鈴鹿サーキットに「THE SPA」温浴施設オープン】の続きを読む


    鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にあるレーシングコースを中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる事から日本モータースポーツファンの聖地でもある。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリ…
    76キロバイト (9,506 語) - 2022年12月30日 (金) 21:23


    詳細発表が気になりますね(╹◡╹)

    【【観光】鈴鹿サーキットで”春イベント”開催発表 子共チャレンジ応援】の続きを読む


    “車中泊スポット”期間限定オープンへ コロナ禍で車中泊の需要の高まり受け 新名神高速・鈴鹿PA上り
    …ネクスコ中日本は28日、高速道路では初となる車中泊専用の駐車場を新たに設けると発表しました。 ネクスコ中日本が車中泊専用の駐車場を試験的に運用するの…
    (出典:中京テレビNEWS)


    鈴鹿パーキングエリア(すずかパーキングエリア)は、三重県鈴鹿市にある新名神高速道路のパーキングエリアである。 上下線共用型(集約)で、施設愛称は『PIT SUZUKA』。鈴鹿PAスマートインターチェンジを併設する。 E1A 新名神高速道路(2-1番) 2018年(平成30年)11月21日 : PA名称が「鈴鹿PA」で正式決定。…
    15キロバイト (1,633 語) - 2022年6月3日 (金) 21:48


    これは需要ありそうですね(^o^)

    【【話題】鈴鹿PAで高速道路初となる「車中泊スポット」期間限定オープン】の続きを読む


    鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にあるレーシングコースを中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる事から日本モータースポーツファンの聖地でもある。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリ…
    73キロバイト (9,220 語) - 2022年8月19日 (金) 00:07


    鈴鹿サーキットかぁ、三重行ってもなんだかんだ寄ったことなかったから今度行ってみようかな^ ^

    【【話題】開場60周年迎えた鈴鹿サーキット 持続可能な未来への取り組み開始】の続きを読む

    このページのトップヘ